水を祝福する・水の癒し

RIMG7384
みなさんは、どんな水を飲んでいますか?

水は体の80%を占めていると言われていますが、よい水を飲むことがとても大切だと思います。
では、よい水、とはどんな水でしょうか?

ちまたでは、いろんなお水が売られています。ミネラルウォーター、ピュアウォーター、水素水etc.、自分の体質に合う、合わないというのもあると思いますが、私は、どんなお水でも、そのお水に愛と祝福と感謝をこめて飲めば、その性質が水の結晶に転写され、自分の中に取り入れることができると思っています。

江本 勝さんの有名な実験があります。ご存知の方も多いと思いますが、江本さんは水にいろいろな言葉を見せて、その水の結晶にどんな変化があるのかを写真に記録しました。

以下がその写真です。

wc2 (1)

water_2

この写真は、水に言葉を見せた(言葉を紙に書き、水を入れた瓶に、内側に向けて貼り付けた)ときのもの。明らかに、ポジティヴな言葉には美しい結晶となり、ネガティヴな言葉や自然ではないものに対して、水の結晶はこわれてしまうか、不自然な状態になってしまいました。

出典:エモト・ピースプロジェクト[完全ベスト版]水からの伝言 地球を一つにつないだ『超』ビジュアル•メッセージ

このほかにも、江本氏は、水に祈りをささげる方法でも実験しています。

water_3

消毒の塩素やヨウ素を入れられた東京の水道水に対し、「水よ、ありがとうございます、水よ、感謝しています、水よ、尊敬しています」という思いをこめて、世界中から遠隔で祈りが送られた結果が、上の写真です。

出典:http://watercrystalreports.blogspot.jp/2011/04/blog-post_15.html

江本氏は、水は波動であり、人の意識と波動で世界を変えられるということを提唱した方でした。

このプロジェクトは、多くの人に感動をもたらし、また、一方で多くの人から似非科学という批判を浴びました。人それぞれ意見があってもいいと思います。

ですが、これは私の私見ですが、水は今後、人間にとって、地球にとって、とても重要な鍵を握っていると思っています。

水は、人体の中で、電気信号である神経を伝達するのに欠かせない物質です。水はエネルギーや波動を「伝える」という性質を持っています。水の分子の結晶格子は、左右対称の美しい結晶体であり、水は自然で調和のとれたエネルギー(つまりポジティヴなエネルギー)や波動とは共鳴し、受容したエネルギーや波動を自分自身に写しとりながら、左右対称のきれいな結晶体の状態を維持します。

いっぽう、ネガティヴなエネルギーというのは、本来的に不自然なものであって、不自然なエネルギーや波動が伝わってきたときには、その状態を写し取り、本来の左右対称の結晶体はこわれ、濁ったり、変色したりして汚染されていきます。

水には、ネガティヴなエネルギーや波動も伝わってしまうのです。

水は記録装置であり、伝導体です。そして、人や環境からのストレスを受けています。水は世界中に偏在し、あらゆる生命を生かしている根本的な物質です。水は愛に似ています。

この水に、まずは自分が飲むお水に、家庭でお料理に使うお水に、お風呂のお水に、晩酌のビールにも、愛と祝福の祈りをこめたり、祈りを捧げた水を少量でも混ぜれば、その波動が伝わり、体内に採り入れられ、下水に流れ、雨になり、やがて地上に降り注いで、植物や木や動物や大地がそれを受けることができます。そうなったとき、私たちの飲み水や食べ物も、愛と癒しに満ちたエネルギーを持つことでしょう。

・・・

水の結晶写真を見て感動した方は、「水よ、愛しています」という心の中の祈りを、きょうから日常の中に取り入れてみませんか?^^

 

「Water,I love you.Water,I thank you. Water, I respect you.」
「Water,I love you.Water,I thank you. Water, I respect you.」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA