※この記事は、2012年7月に旧ブログにて書いたものを加筆修正したものです。

先日、友人たちと集まっていろんなワークを交換しました。私は、マナの新しいワークを受けてもらったのですが、このワークについて書いてみます。

このワークは、ヒーリングと光の錬金術で開発したオリジナルのワークを組み合わせたもので、スピリットの光と人間である自分(人格)をひとつにし、自分自身のほんとうの生きる意味と目的を享受して生きるイニシエーションワークです。

やればやるほど私自身が幸せになりますし、人にワークをさせていただくと、みなさん、とてもクリアに存在するようになり、美しくなるんです!

私たちはすでにスピリットの愛を体現している存在ですが、このワークは、スピリットが人間として生きることを選んだときの愛と喜びの方向性、生きる目的や、存在の意味、つまり、その人自身の真の本質を受けいれて生きるためのワークです。

その人の中にある光がおもてに表われている状態をヒーリングを併用しながら創るもので、それはその人という存在の宇宙的な調和の姿だから、誰もが美しくなるのだと思います。

私たちは光として、愛そのものとして存在していた至福のスピリットから、それぞれが目的を見出して人間という存在の在り方を選んでいまここにいます。人間でしかできないことをやりにきたわけですし、そこに、私たちの真の誓願があります。

このワークは、すべてと一つである状態から、もう一度、安全にそこから離れて人間という存在の仕方を選ぶプロセスを追体験していただくことにより、人間としての喜びや自分という存在の生きる意味、目的を享受して、真に自分らしく生きてゆくお手伝なのです。

また、人間が深い部分で抱いている孤独や絶望、空虚感を癒し、生きることを愛せるようになる深い存在の癒しでもあります。

ロンドンでのトレーニング中に、スーパーバイザーさんにモニターしてもらいましたが、

「これ、すごく楽しい!」
「錬金術でないとできないこと」
「悩みやおそれがない状態になる」
「何でもできそうな気がして、自分がこわい(笑)」
「もっと大きなことが望めるようになる」
「躊躇しなくなる」
「視界がクリアになる」
「心も身体もふわっと軽くなる」
「これまで遠慮していたことも、遠慮は無駄だったとわかって、遠慮なくできるようになる」

という感想をいただきました。

私はといえば、このワークを自分で体験したあと、何の悩みもない状態になってしまい、一瞬、戸惑いました。「いままでの自分は何だったのか?」みたいな・・・(笑)。

でも、そこには清々しさもあって、これからは、内省や瞑想に費やしていた時間を、小説を読んだり、遊んだり、出掛けたりして、まるまる自分の好きなことに費やせる!、と思い至り、軽く舞い上がるような気分になりました。まさに、「生きてるって素晴らしい!」と感じて、とっても幸せになりました。

一方で、苦しみのない人生なんて少しつまらないと感じている自分もいて、案外、いままで退屈するのを避けるためにあれこれと悩んだり考えてたりしてきたのかも!?なんて思ったくらいでした・・・^^;

※セッションのご案内はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA