2017 創造療法士認定コース 開催

創造療法士認定コースの詳細が決定しましたので、お知らせ致します。

【日時】

① 5月22日(月)10:00~16:30
② 5月29日(月) 10:00~16:30
③ 6月5日(月) 10:00~16:00
④ 6月12日(月) 10:00~16:00
⑤ 6月19日(月) 10:00~16:00
⑥ 6月26日(月) 10:00~15:30

5月22日(月)から、毎週月曜日、全6日間のコースとなります。
週に1回のペースでゆったり学べるコースです。

【場所】

東京都内(①~②は目黒区、③~⑥は新宿区)

【コース内容】

5月22日(月) 10:00~12:00心理療法の基礎理論
13:00~16:30カウンセリングスキル(基礎)
5月29日(月) 10:00~12:00 創造療法エッセンシャル
13:00~16:30 存在の癒しのカウンセリング(上級)
6月5日(月) 10:00~16:00 ゲシュタルト療法
6月12日(月) 10:00~16:00 アートセラピー
6月19日(月) 10:00~16:00 箱庭療法(※)
6月26日(月) 10:00~12:00総まとめ
13:00~15:30 グローバルサイコシンセシス

 

※5日目の箱庭療法は、創造療法用にまとめたもので、抽象的なオブジェのみ使います。たくさんのシンボルを用いる精神分析的な箱庭療法ではなく、よりスピリチュアルな観点から箱庭を使い、箱庭と砂に象徴される魂に深い気づきや錬金術的な癒し・変容を促すことを目的としています。

カリキュラム概要はこちら

 

このコースでは、さまざまなセラピーを修得しますが、目指すところはひとつです。それは、一人ひとりのクライアントさんの中にあるゆるぎない光、人間であるのと同じくらいに確かなスピリチュアルな存在としての本質を照らしながら、その人の魂が本質的に望んでいるところへと羽ばたいてゆけるようにその人の存在をサポートする、ということです。

 

ここが悪いから直すとか、変えるというのではなく、その人であるもののすべてを、存在をまるごと受けとめて、その上で、その人から何かが生まれてくるのを手伝います。

それは癒しのもっとも大切な要素であり、テクニックを超えた、愛の通う人間関係で起きる魔法のようです。

私の教える創造療法のコースは、そのことを特に大切にしています。

癒しとは何か、トランスパーソナル心理学などの最先端の理論による人間観、カウンセリングの基本から高度なテクニック、セラピストとクライアントとの間に流れるエネルギーや、癒しの存在感・波動を用いたヒーリングなどを体験してみたい方、身につけてみたい方、魂を癒す、深いヒーリングに興味がある方、この機会にぜひ、ご参加をご検討くださいませ。

※なお、1日目、2日目のカウンセリング基礎~上級のみのご参加、再受講の方のご参加も同時募集しております。

 

お申し込みはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA