霊的成長・覚醒のプロセスにおいて、自己のアイデンティティが崩壊してしまうような、激しい精神的な混沌を体験することがあります。このワークは、そうした混沌の中で癒しを必要としている側面を自己の中心に統合することにより、調和に満ちた状態をみちびき、真のその人自身として顕現・再生するプロセスをサポートします。

スピリチュアルエマージェンシーとは、「従来の精神医学が精神病としてみなしてきた劇的な体験や意識状態で、真のリアリティを求める魂の成長プロセスとして理解され、支援的な対応を受けるなら、治癒的な効果をもたらし、その危機は自己成長への機会へと転ずる。それは肯定的な可能性を持つものであって、医学的治療が必要な病気と混同されてはならない」(S・グロフ,1989※1)とあります。

霊的な成長にともない、その人の人格を突き破るような形で、内面から真のその人自身である霊的自己の顕現が刺激され、多くの場合、その人がかつて持っていた自己観や、現実感覚、方向感覚を喪失させ、「自分が自分ではなくなる=死の恐怖」や鬱状態をもたらします。

 

肉体、心、精神のトラブル、前世からのパターンや霊障、人間関係、その他の問題が複雑に絡み合い、混乱・停滞している場合に、それらの目的を一つにまとめ、本来の自己の中心(ハイヤーセルフ・霊的中心)的視点から自由自在に生きられるようにお手伝いさせていただきます。

マナで提供できるすべてのヒーリングテクニックを駆使して、心、体、魂、霊性の調和を目的とした総合的かつ集中的な癒しを行なうインテンシブなプロセスワークです。